スポンサーリンク
スポーツ

LAVA|コロナウイルスで休会費や退会・解約は?Twitterの評判がヤバい!

こんにちは!れみです。

コロナウイルスの影響がどんどん拡大して、今日の夕方には

一部の都道府県では緊急事態宣言が発令される予定ですね。

ショッピングモールやカラオケ、理髪店、スポーツジムなど

休止が要請される施設が具体的に挙がり、より一層自粛の雰囲気が漂う中

現在、Twitter上で「ホットヨガスタジオLAVA

についてコロナウイルスへの対応が不透明過ぎる!

直ぐに営業休止すべき!など数多くの声が上がっています。

 

ホットヨガスタジオLAVAは、4/7現在、3つの密に

当てはまる中、営業が続けられています。

そしてSNSでは縛り期間中だから退会出来ない…

システムエラーを理由休会手続き出来ない!など

不安な声も見受けられました。

今回は「LAVA|コロナウイルスで休会費や退会・解約は?Twitterの評判がヤバい!」と題しまして

Twitterに上がっている会員の声や、LAVAの対応

休会費、退会や解約手続きについてまとめていきたいと思います。

とても長いので必要な箇所へ飛んで読んで下さいね!

LAVAの縛りについて

まず、LAVAの縛りについてまとめます。

こちらは契約してから1年、2年経っていない方に当てはまります。

1つめはLAVAには入会時に3ヶ月間はどのコースでも

月額3,800円で通えるもしくは2ヶ月無料で3ヶ月目11,400円の

引き落とし(どちらも月額3,800円)というキャンペーンが

頻繁に行われており大体の方はそちらの契約で入会すると思います。

そこで入会すると、そこから9ヶ月の継続が必要になります。

つまり、合計12ヶ月間退会しないという契約の縛りの元

最初の3ヶ月間は月額3,800円と格安にレッスンを受けられるということです。

途中で退会、解約をする際には25,000円を支払う必要があります。

2つめは昨年のキャンペーンで「ずっと割」という

24ヶ月間継続する条件で毎月1,000円の割引を受け続けることが

出来るという契約です。こちらも途中の解約金は25,000円です。

私はこの2つのキャンペーンが同時に開催している時期に

入会したのですが、2つのキャンペーンの恩恵を受けながら

「万が一、1年経たないうちに解約しなければならない事情

(妊娠や病気など)が出来た場合は解約金を5万円払うということ

ですか?」と聞いたところスタッフさんに「そういうことになります。

なので、2年通うのは難しいかなと思う場合は、ずっと割の契約はせず

3ヶ月3,800円通い放題のキャンペーンだけの適用も可能ですよ。」と

案内されました。

当時の契約としては、万が一解約することになっても

最初の3ヶ月の割引分が通常の月額分との差と同じくらいなので

解約金が発生することは納得して入会しています。

ただ、今回の新型コロナの騒動では

休会が有料ということに納得できない会員が退会する際にも

25,000円の満額が請求されています。(4/6時点)

私はまだ解約に踏み切っていないのですが納得出来ない部分もあるので

この点については後述していきたいと思います。

コロナウイルスに対するLAVAの対応(3月)

(3/1発表)鎌倉店利用者の感染者を確認

2/29、神奈川県鎌倉市にある「ホットヨガスタジオLAVA鎌倉店」にて、利用者が新型コロナウイルスに感染していた事が確認されたため、初期対応として、鎌倉店のみ消毒作業のため、3月1日から7日まで臨時休業と発表。その他店舗は3月1日も通常営業。

(3/2)他店も危険!全店休業すべきなのでは?

https://twitter.com/arashicnino0617/status/1234247404536229888?s=20

このような声がSNS上だけではなくコールセンターに電話やメールの

問い合わせが殺到した様です。結果、LAVAはホームページの

トップページにて、3月3日〜15日までLAVAの全店休業を発表。

メールは3月3日18時に届きました。

その際の決定事項

・3/3〜3/15まで全店休業

・3月分会費を半額に変更

・休会、解約については3/4にHP上に告知予定

(3/4発表)【特別休会とは?】

・3月の休会を0円+4月強制復会

・3月半額+4月の休会費を通常の2,600円

いずれかを選べるというものでした。

こちらの措置にはLAVAが得意とする契約の条件がありました。

・4月を休会するには、3月の月会費を半額払う必要あり

・3月を0円休会するには、4月の休会や退会の禁止、月会費の満額引き落とし

先行き不明な3月の時点で、4月は復会してね!休会・退会は禁止ですよ

と発表。会員にとっては不利な条件を提示したことにより

SNS上では会員からの疑問や選択を悩む声が挙がっていました。

https://twitter.com/Romi_oneroom/status/1237724453171122176?s=20

条件をのまないと申請できないため、3月0円休会を選んだ方は

4月は復会を前提に申込をしたことになります。

逆に、3月に0円休会をしたら4月分の会費の強制引き落とし。

3月は半額だけど、4月は休業がない限り全額と予想)

それならば3月は半額払って、4月は休会した方が支払額が少ないから

3月は休会しないという選択も出来ました。

ちなみに、私は恥ずかしながら3月上旬の時点ではそこまで

コロナウイルスに対して危機感を持っていなかったこともあり

「3月は半額だし、きっとスタジオもウイルス対策をしっかり

するだろうから16日〜沢山通っちゃおう!」となんとも

お気楽な考えでした。(今は自粛しています。)

3月16日〜営業開始。コロナウイルス対応について

3月16日〜LAVAは全店営業を開始しました。

その際のコロナウイルスに対する予防対策については以下の通りです。

店内

・来店前に検温

・フロントにてヘルスチェックシートの記入

・フロントに設置された弱酸性電解水による手の消毒

・設置されていたお手拭き用タオルの撤去

スタジオ内

・換気

・アジャスト(スタッフが触れてポーズの調整をすること)の中止

・レッスン後のスタジオ消毒

・なるべく自身のヨガマットの使用を推奨

インストラクター

・手洗いうがいの徹底

・レッスン前の手指の消毒

・マスク着用の対応

レッスンの時間も通常時より間隔を開けて設定されたり

3月中はヨガマットが全品半額で販売されていたりと

コロナウイルスへの対応にしっかり向き合っている印象でした。

スポンサーリンク

コロナウイルスに対するLAVAの対応(4月)

(4/1発表)LAVAオリジナルのヨガレッスン動画を無料配信

LAVAオリジナルのヨガレッスン動画を無料配信しておりましたが

引き続きご自宅でもヨガを楽しんでいただけるよう、配信期間を

4月30日(木)まで延長しました。

ヨガレッスン動画

 

(4/2発表)4月の休会について

新型コロナウイルス影響が継続している情勢を鑑みて、4月以降の休会につきまして、本来は3/15(日)〆切となりますが、以下の通り休会対応を実施させていただくことになりました。

・4/2(木)-15(水)の期間で、4月~休会を臨時で受付いたします

本来4月の休会受付は3/15までですが、特別に受付して貰えます。

・どのコース、プランを利用中でも、休会を承ります

・継続必須期間中の方も、休会を承ります

・休会期間分、継続必須期間を延長とさせていただきます。

・コールセンター、メールでお問合せいただいた場合、受付はいたしかねます。

・受付期限は4/15(水)23:59までとなります。期日を過ぎた受付はいたしかねますので、ご了承ください。

・一度申請をしていただくと、変更の対応はいたしかねます。ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

4/2の21時以降に開始される予定でした。3月の申請状況に応じて

対応が違うので詳しくはHPを確認してみてください。

LAVA公式HP

ちなみに3月0円休会していた方の4月強制復会の話は無くなり

4月も休会にする場合は3月の0円休会→通常休会2,600円を

支払うことで受け付けてもらえるみたいです。

この件に関しても、状況が状況なので過去に遡って

4月も休むなら3月の休会のお金は払ってね!と

いうのは少しおかしいなと思いました。

 

4/2の21時になっても音沙汰なし⁉︎

手続きはWeb予約サイトログイン後、「予約状況・履歴確認」ページ

からとのことでしたがサイトに変化はありませんでした。

すると公式HPの案内には

4月~休会手続きの受付を、本日(4/2)21時以降に開始する予定でおりましたが、システムトラブルに伴い、受付を延期とさせていただきます。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
今しばらくお時間をいただけますようお願い申し上げます。

これは4/7現在も変わっておらず、システムトラブルが原因で

手続き出来ないような状況になっています。

するとTwitterはプチ炎上!

予定されていた日から4日が経ち、システムトラブルが続いている中

特にアナウンスはなく会員達から不安の声があがっています。

「このまま15日まで引っ張って休会出来なくするつもりでは?」

「緊急事態宣言を理由に不利益な対応を考えているのでは?」

何もアナウンスがないためLAVAに対する不信感や想像の話が

どんどん膨らんできています。

LAVAの現在の営業状況

4月に入るとより一層コロナウイルスに対する自粛要請の意識が高まり

感染者も増加し続けています。LAVAに通っている会員の感染については

3月に鎌倉店以外に情報はありませんが、会員の感染の可能性も

どんどん上がっていると考えられます。

特に小池百合子知事が発言した「3つの密」に当てはまる

LAVAですが、変わらず全店で営業が続けられています。

本日4/7の夕方には一部の県で緊急事態宣言が発令されると

報道されています。その中の休止を要請する施設の中には

スポーツクラブの記載もあります。そのため、休業や営業についての

何かしらの発表があるのではないか!?と期待していますが

会員やインストラクターの安全<LAVAの収益という情報が

流出してしまっている現在、納得のできる対応はされないのかなと

思えてきてしまいますね(>_<)

(追記)4/7発表 短縮営業

LAVAのHPより、4/8は緊急事態宣言の出ている

7都府県店舗の営業時間は短縮すると発表がありました。

▼営業短縮対象の店舗
・緊急事態宣言発令中の7都府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)

店舗によりレッスンの時間帯が異なるみたいです。

具体的な営業時間は分かりませんでした。

中止となるレッスンにご予約されている方には

個別にメールで連絡がくるそうです。

予約画面を見てみたらシステム上まだ更新が

追いついて居ないのか、例えば渋谷店は

最後のレッスン21:00-22:00まで予約画面が

出ていました。それよりびっくりしたのは

フローティングヨガはキャンセル待ち!

フローティングヨガはハンモックのような

布に包まれながらヨガのポーズをとる大人気の

レッスンで、確かにいつも十数名のキャンセル待ちが

出ている印象なので比べたら少ないかもしれませんが

LAVAも需要があるのに休業にはしないのかなと

思ってしまいました。

(追記)4/9(木)からの臨時休業および営業時間短縮について

先程、公式LINEで明日からの休業、短縮営業のお知らせが届きました!

内容は公式HP に詳しく書いてありますが

202049日(木)〜 56日(水)まで

緊急事態宣言の出ている7都府県は休業

それ以外の店舗は営業時間を短縮するそうです。

臨時休業店舗の休業期間中の月会費の対応につきましては、詳細が決まり次第、公式ホームページにてご案内させていただきます。

とありますが、月会費のことはまだ決まっていない

というのも少し心配です…

理想は0円休業ですね!会費が発生する場合も

3月よりも休業日数が多いですし、満額支払いは

無いにしても半額とかはあり得そうです。

また、営業時間短縮の対象地域は月会費の記載が

一切無いというのも心配点です。営業時間短縮で

割引等はされないのでしょうか?

その他、4月の休会について少し朗報が出ていました!

4月からの休会につきまして、4月2日(木)よりWeb受付を開始する予定でしたが、システムトラブルに伴い延期とさせていただいております。
ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
システムが整い次第、受付を開始いたしますので、今しばらくお待ちください。
なお、受付期間につきましては、当初予定しておりました4月15日(水)では締め切らず、延長とさせていただきます。

4/15までにシステムエラーが復旧しなくても

延長して受け付けて貰えるとのこと。

もしかしたら緊急事態宣言の対象地域の方は

今後発表される月会費の対応によって休会手続きを

しないという選択の方が良いパターンもあるかもしれませんね。

Twitterによる会員の声

https://twitter.com/keseraser/status/1246122709236367363?s=20

 

 

TikTokには会議の様子があげられていました

インストラクターさんからの流出でしょうか↓

これを見た感想としては、LAVAの社長はコロナだからって

2回も休業する必要無いよね。若い人は死ぬ確率低いんだから。

コロナのことよく知った上で意見して下さい。

と言われている様な気持ちになりました。

そもそも平日の昼間の客層は主婦が多く、私もたまに行くのですが

〜60代くらいの方が多いように思います。

コロナにかかったからって死ぬ確率が低いどうこうより

まずはかからないように予防するということが大切です。

この会議は3月に開催されたものみたいなので、

緊急事態宣言が発令される4月現在、社長の考えや状況が

変わっていると良いのですが…

 

まとめ

ここまで意見を二転三転させて、会員から何かしらの費用を

搾り取ろうという姿勢が見えてしまうと、LAVAファンだった顧客も

どんどん離れていきコロナが終息した時が心配になってしまいますね。

例えば、国や機関から認められるような徹底した管理で安心して

通うことの出来る環境なのに、会員が自らの意思で通わないと

いうことならば、休会費の徴収も仕方のないことだと思います。

しかし、3つの密が全て揃っている決して安全とは言い切れない環境下で

通わないなら休会費を払って下さい。その期間の縛りは延長です。

というのは会員の反感をかってしまうと思いますし、企業としても

いかがなものかと思える対応です。

あまりに金銭についての問題が発生することから

Twitter上では倒産⁉︎最後のお金稼ぎ⁉︎など心配の声が

たくさん上がっています。私たち会員には情報が全然届いて

来ないので憶測で悪い根拠の無い噂話がどんどん広がっています。

 

LAVAの経営状況が危険なのか本当のところは分かりませんが

LAVAは駅近に設置されている店舗が多く、また店舗数も多いので

賃料、人件費は相当なものであることは予測できます。

なので、会員に対してコロナなので落ち着くまでは0円で

お休みにしましょうと簡単に発令出来ない事情もわからなくは

無いですが、やり方が上手くないと思います。反感を買われるような

対策ばかりで結局お金ですかと思えてしまうような対応です。

 

コロナに負けないで!頑張って!と応援される企業も多い中

倒産を願われてしまうような企業は今後が心配です。

このような局面でいかに顧客や社員を最優先に考え、守っていくような

提案が出来るのかが企業としての腕の見せ所なのにと思いました。

 

今後LAVAから何か情報がで次第随時追記していきますね!

 

「LAVA|コロナウイルスで休会費や退会・解約は?Twitterの評判がヤバい!」をまとめさせていただきました。

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方どうもありがとうございました。

私も同じくLAVA会員として会員皆様にとって

納得のいくような対応がされることを願っています。