スポンサーリンク
テレビ

名城大学の屋上にQRコードが!准教授が刺された事件の影響で話題に

こんばんは。れみです!

2020年1月10日の16時過ぎ、愛知県名古屋市天白区に

ある名城大学の研究実験棟にて40代の准教授が

野原康佑容疑者(22)に首や胸を刃物で刺される

という事件が起こりました。

名城大学といえば、ノーベル賞や

駅伝などの明るいニュースで話題になっていたため

センター試験が近いこの時期にとても残念なニュースです。

ちなみに犯人のSNSを見つけたので

貼っておきます。ニュース番組で

出ていた写真と同じ写真の投稿があったので

本人だと断定しました!

投稿数は多くありませんが

学生生活を楽しんでいるようでしたね。

https://mobile.twitter.com/Kousukebe5

報道番組や、ネットニュースなどでも

全国的に大きく取り上げられたこの事件。

Twitterでは、犯人である野原康佑とは

どういう人物なのか?刺された准教授は

誰なのか?などの声が沢山あがる中、

名城大学の屋上にQRコードがある

話題になっていました!

ニュースの映像でも放送されていたので

目に入った人も多いと思います。

事件については多くの情報が出回っているので

今回はQRコードに着目してまとめていきます。

スポンサーリンク

QRコードはグーグルマップの航空写真からも

確認ができました!

こちらの画像からは読み取ることは

できなかったのですが、実際には

飛行機やヘリコプターなどから

読み取れるそうです。

この手法はFacebook社の本社屋上が

取り入れたもので、過去に頭脳王で

東北学院大学の屋上のQRコードが

紹介された時にはサーバーがダウンして

しまったほど注目されたみたいです。

宣伝効果はありそうですね!

なぜ屋上にQRコードを作ったのかは

謎でしたが、調べてみたところ今回事件のあった

研究棟は2015年に建てられたばかり

ということで話題づくりのために

巨大なQRコードを入れたのかな?と考えました。

名城大学側も、まさか悪いニュースで

QRコードを知られることになるとは

思ってなかったと思いますが

ある意味話題になりました。

刺された准教授は意識もあり命に別条なし

とのことですが、今回のような事件が今後

起こらないことを願っています。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

今回は以上とさせていただきます。