スポンサーリンク
サービス

オイテルの生理用ナプキンはなぜ無料?アプリの使い方についても!

こんにちは!れみです

女性の生理用ナプキンが無料で受け取れるサービスをご存知でしょうか。それはオイテル株式会社が2021年の8月から提供しているサービス「OiTr(オイテル)」です。トイレの個室に設置されているディスペンサーと専用アプリを連動させることで生理用ナプキンが出てきます。

少しずつですが、続々と全国の女子トイレに設置が進んでいるこちらのサービス。生理用ナプキンはお金がかかるものなので無料で利用できるのは女性にとってとても有り難いですよね(^^)でもなぜ無料で提供できるのでしょうか?

【オイテルの生理用ナプキンはなぜ無料?アプリの使い方についても!】と題しましてOiTr(オイテル)のサービスについてまとめていきたいと思います。

OiTr(オイテル)とは

OiTr(オイテル)は、ショッピングモール・オフィス・学校・公共施設などの個室トイレに生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービスです。

日常的に必要となるサニタリー用品という意味では、生理用品はトイレットペーパーと変わらないはずです。ただし、トイレットペーパーはさまざまな施設で無償提供されていますが、生理用品はその限りではありません。OiTr(オイテル)は、トイレットペーパー同様に無料で生理用品が常備される世の中にしたい! という願いから生まれた事業です。 「One in The restroom 」の頭文字からネーミングしました。

https://www.oitr.jp/service/

2020年、「生理の貧困」という言葉が話題になっていましたよね。OiTr(オイテル)はそんな悩みを解決してくれるような画期的なサービスだと思いました。

また、急な生理で生理用ナプキンの手持ちがない時のために公衆トイレにナプキンが販売されていることもありますが、個室に設置されているので生理用ナプキンを買うために一度トイレを離れなければいけないなどの煩わしさも解決出来るところが素晴らしいサービスです。

設置場所

Oitr(オイテル)設置場所

こちらの公式サイトに記載されている通り2021年12月時点では全国40箇所、全470台設置されています。北は福島、南は徳島と全国47都道府県中10都府県の設置になっています。

設置場所については学校・商業施設・公共施設・オフィス・交通機関と幅広い取り扱いがあります。

2021年8月から開始されたサービスで、順次設置場所は広がっています。まだサービスが始まってから3ヶ月、住んでいる都道府県には無かったり、あっても近くには無かったりする方の方が多いと思います。商業施設・公共施設・交通機関は沢山の方が利用できそうなのでこれから多くの場所、多くの人に広まっていくことに期待ですね(^^)

なぜ無料で利用できるの?

OiTr(オイテル)では、広告出稿企業の広告費でナプキン代を賄っていくため、持続可能な仕組みになっています。

ディスペンサーに画面が付いており、ナプキンを取り出すと動画広告が流れ始めます。私が実際にオイテルが設置されているトイレを利用した時に流れたのは【スマルナ】というアプリで診察し、ピルが届くサービスの広告でした。

ちなみに、出てきたナプキンはエリスのコンパクトガード(多い昼用)羽つき25cmです。

OiTr(オイテル)のアプリ・使い方

トイレの壁にQRコードがあり、アプリのDLや利用方法を確認することが出来ます。トイレに入ってからアプリをDLすることも出来ますし、時間が掛かってしまうので事前にアプリをとっておいても良いですね!

Oitr(オイテル)アプリ

使い方はアプリを起動し、下部真ん中の丸いOitrの取り出しボタンを押してディスペンサーのセンサーに近付けるだけです。 センサーが反応すると自動的にディスペンサーからナプキンが1枚出てきます。

ナプキン受け取りのルール

アプリをダウンロードするとOiTr(オイテル)をすぐ利用することが出来ました。はじめの1回目は未登録の状態でも1枚のナプキンを受け取ることが出来ます。

ユーザー登録をすることでナプキンが7枚付与されます。こちらはメールアドレスなどの入力で簡単な登録でした。

使用ルール

  • 枚数制限:25日間ごとに7枚使用可能(無料)

初回使用日〜25日間で7枚が付与されます。26日目に使用分が補充され、また7枚利用できるようになります。以降、25日ごとにナプキンは7枚にリセットされます。

  • 時間制限:2時間に1枚

ナプキンを1度取り出した後、2時間経過すると再度1枚使用できるようになります。

このルールで同一人物が1度に沢山取り出してしまうことを防いでいます。2時間に1回の利用は実際の生理中だとちょうどよい間隔だと思いました。

まとめ

【オイテルの生理用ナプキンはなぜ無料?アプリの使い方についても!】と題してOiTr(オイテル)のサービスについてまとめていきました。まだ普及し始めて数ヶ月のサービスなので2021年12月時点では利用できるトイレは限られてしまいます。「トイレットペーパー同様に無料で生理用品が常備される世の中にしたい! 」という願いから生まれているので今後もどんどん発展して欲しいですね(^^)

外出中に生理が来てしまった時や、持ち合わせが少ない時など身近なところでナプキンが受け取れるという安心感があるのはとても嬉しいです。

みなさんもOiTr(オイテル)のディスペンサーを見かけたら是非利用してみてください♪

それでは今回はここまでとさせていただきます。最後まで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク